設置型や身に着けるタイプのものなどさまざまな種類がある隠しカメラ

防犯カメラ

覆面調査には隠しカメラがうってつけ!

カップル

お店のサービスの質を測ったりする、ミステリーショッパーと呼ばれる覆面調査の仕事があります。テレビ番組などでもよく覆面調査と称して店の店の様子を調べる場面を見かけると思います。今回は、覆面調査にうってつけの隠しカメラを紹介します。
覆面調査という事は、店の人間にばれないように動く必要があります。腕時計型の隠しカメラなら、自然に見せる事ができて安全に撮影ができます。後は角度を調整すれば、覆面調査は完ぺきにこなせるはずです。
便利さも取るなら、メガネ型の隠しカメラは使い勝手が凄く良いです。見た目はメガネそのものなのでカモフラージュ性が高く、付けていても不自然さは全くありません。且つ自分の目線で撮影ができるので覆面調査に必ず役に立つはずです。
帽子の形をした隠しカメラも、メガネ型の隠しカメラと同じように使い勝手が良いです。ただ、操作のたびに帽子を触っていては相手に警戒させる危険性もあるので、帽子型の隠しカメラはリモコン操作ができるのが前提と捉える必要があります。メガネ型の隠しカメラもそうですが、長い時間稼働させるのでバッテリーの容量もある程度は欲しい所です。
他にも、ペンカメラを胸ポケットに入れて撮影したり、他の隠しカメラも普通次第で活用できます。隠しカメラは便利ですので、気になったらぜひ超小型カメラ専門店で購入しましょう。